RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

HARD COAT BLOG.

額縁を中心とした画材の卸問屋・日本ハードコート株式会社のスタッフ 
NaNaがアートに関するさまざまな情報を楽しくお伝えします♪
<< 『フェルメール展』 | main | JJ >>
ルネサンスの絵画を開拓
0
    第2章の最初は、

    ルネサンスの絵画を開拓
    「26歳で世を去ってもその後のルネサンス絵画に多大な影響を与えた画家」

    です♪

    ではまず本の文章を載せていきます♪

    絵画には手本がない

    ルネサンスは、古代ギリシア・ローマの芸術を復興し、人間性の解放を目指す文化革命の流れです。この建築や彫刻の分野では、お手本となる古代の遺物を見ながら、わりとスムーズに活動は進められていきます。

    しかし絵画の分野では、残されている芸術作品がわずかでした。復興するにも、そのもとになるものがなく、さらにペストの大流行などもあり、他の分野に比べて停滞していたようです。

    せっかくジョットが先駆者的な作品を生み出していたのに、その後を進めていく人物も、お手本もない……。

    そんな時代に現れたのが、マザッチオでした。

    ひたすら絵画

    マザッチオは、それまでのような現実世界を超えた神秘的で厳格な雰囲気の絵ではなく、リアルで臨場感のあるキリストや清書の場面などを描きました。

    今では当たり前に見かける遠近法の手法を他に先駆けて取り入れ、それを正確に完成させた最初の画家といわれています。平面の壁に奥行きが現れる絵を見た人は、当時も今も、誰もが圧倒されるようです。

    マザッチオは、そんな技法の習得や絵画制作にひたすら没頭しました。その情熱がルネサンスの絵画分野を拓いたともいえるでしょう。しかし、彼は26歳の若さで惜しまれながら世を去ってしまいます。


    なるほど。マザッチオは短い生涯、絵を描くこと、開拓することに力を注いだのですねショック
    しかし…この本には26歳と書いてありますが…実際に掲載されている生没年によると、1401〜1428ってなっているんですけど…そうすると26歳じゃなくて27歳ですよね。
    ネットでマザッチオのこと調べると確かに27歳没ってなってるあめ
    まぁたいした差じゃないですけどね♪

    マザッチオについて見る
    Masaccio(1401-1428)

    彫刻家ドナテッロ、建築家ブルネッレスキと共に初期ルネサンスの三大芸術家と称されるフィレンツェ派の代表的な画家。
    15世紀の絵画においてドナテッロからの影響である明暗法による人体の立体的・構造的な表現や、ブルネッレスキが発見した遠近法を用いた空間表現を有機的に結びつけた最初の画家とされ、その表現は15世紀の画家達に決定的な影響を与え、同じく初期ルネサンスの代表的な画家ボッティチェリや、イタリア・ルネサンスの三大巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロなどの活躍で最盛を迎えることになる。
    特にカルミネ聖堂ブランカッチ礼拝堂の連作壁画(貢ぎの銭、楽園追放など)はフィレンツェの画家に「学校」と呼ばれるほどの手本となったほか、サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂の『聖三位一体』では絵画至上初となる科学的(幾何学的)遠近法を作品中の建築空間へ適応するなどイタリア・ルネサンスを語る上で最も重要な画家の一人。

    現在、彼の作品だとはっきりと断定されているものはわずか4作品しかありません。

        
    三位一体          聖母子(ピサ祭壇画)

        
    楽園追放       貢の銭


    マザッチオの用いた遠近法



    マザッチオという名前

    マザッチオという名前は、実はあだ名です。
    本名は、トマーゾ・ディ・セル・ジョヴァンニ。
    マザッチオとは、本来「間抜け」とか「だらしがない」などという軽蔑の意味合いがある言葉です。
    これは、彼があまりにも絵画制作に打ち込んでいたため、他のことにかかわっていられず、そのなりふり構わぬ様子からつけられたものだといわれています。



    遠近法って、今では当たり前ですよね。。
    美術の授業でもまず習うことだし。
    それがこの時代には当たり前ではなくて、見る人がビックリしちゃうような技法だったって、何だか不思議ですね〜。
    これからの時代もそのぐらいに画期的な技法や表現で驚かされることってあるのでしょうか??

    nanaもチョット考えてみようと思いますグッド


    次回は、
    マザッチオの絵画様式が発展
    「真面目な修道士画家も理論武装の数学者もルネサンスに参加」
    です♪
    | 世界の名画より♪ | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://artblog.n-hardcoat.co.jp/trackback/699009