RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

HARD COAT BLOG.

額縁を中心とした画材の卸問屋・日本ハードコート株式会社のスタッフ 
NaNaがアートに関するさまざまな情報を楽しくお伝えします♪
<< あけましておめでとうございます♪ | main | 第2章 >>
『中山忠彦 永遠の女神展』
0
    今年の初めには…今年はもっとたくさんHPアップして充実させる!!なんて意気込んでいましたが…ナントもう4月になってしまいました。。。反省。。

    さて今回ご紹介したいのが、現在 日本橋高島屋で開催かれている、
    『中山忠彦 永遠の女神展』です♪

      

    アップが遅れてしまったので日本橋は開催期間がもうあと6日間なのですが…まだ横浜でも後日開催されます♪

    nanaは先週の日曜日に行ってまいりました♪

    高島屋6階の美術ギャラリーではなく、これは8階の大催事場で行われています。それはもう作品の数に圧巻でした!!

    日展初入選の作品から、最新作品まで70点と、素描・リトグラフを一堂に集め、50余年にわたる作者の画業をたどっているのです♪
    また、作品制作のために収集したアンティークドレスやアクセサリー、家具なども展示していました!!

    中山忠彦画伯のご紹介をします♪(DMの文章より)

    ■1935年福島県に生まれた画家 中山忠彦。
    9歳で大分県に疎開し、15歳で県展に初入選しました。
    高校卒業後に上京し、伊藤清永絵画研究所に入門。
    19歳で第10回日展初入選を果たしました。
    1065年の結婚以来、良江夫人をモデルにアンティークドレスをまとった女性を描き、華麗かつ気高い精神性を感じさせる独自の画風を確立。
    1998年に日本芸術院会員となり、現在は日展常務理事なども務め、後進の指導にもあたっています。


    中山氏は以前にもこのHPでご紹介した白日会という絵画団体の会長も務められている美術界の重鎮デス。

    会場では中山氏の生涯をたどるビデオが上映されていました。
    いつも描かれているモデルの良江夫人との出会いは、写生旅行に行ったときの汽車の中だったそうですヨラブ窓の外を見る良江夫人の横顔に一目惚れし、その2年後にご結婚されたそうです。ステキです。。

    あんなに美しい絵に描かれるなんてとっても幸せだな〜♪♪

    ゼヒゼヒ!!皆様も見に行かれてください!!

    ●会期
    日本橋高島屋8階ホール
    3月26日(水)〜4月7日(月)

    横浜高島屋ギャラリー
    5月14日(水)〜5月26日(月)

    同時開催で『中山忠彦 新作展』も♪
    東京展/3月26日〜4月1日 高島屋東京店6階美術画廊(今日マデデス…)
    大阪展/4月9日〜15日 高島屋大阪店6階美術画廊
    京都展/4月23日〜29日 高島屋京都店6階美術画廊
    横浜展/5月21日〜27日 高島屋7階美術画廊
    名古屋展/5月28日〜6月3日 JR名古屋高島屋10階美術画廊
    ※各会場、最終日は午後4時までです
    | NaNa's PicUp♪ | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://artblog.n-hardcoat.co.jp/trackback/617037