RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

HARD COAT BLOG.

額縁を中心とした画材の卸問屋・日本ハードコート株式会社のスタッフ 
NaNaがアートに関するさまざまな情報を楽しくお伝えします♪
<< 染色 『筒描き』 vol.4 | main | 銀座『奥野ビルディング』 >>
染色 『筒描き』 vol.5
0
    いよいよ最後の作業です♪

    まず、背景を塗る前に貝の部分に糊を置きます。
    こうしないと、貝の突起の周りや細かい所を塗る時に、貝の中に入り込んでしまったりするのでとても大変なんです。
    糊を置いておけば太い刷毛でババ〜っと塗れるんですネ♪

    最初に貝を筒描きした時と同じように糊を作り、筒に入れ、貝の中の部分に糊を置いていきます。
    この時、完全に内側だけではなく、最初に描いた輪郭線の所にもさらに一緒に糊を乗せておくと、にじみとかの心配も無くて安心です♪



    細かい所以外の広い部分は、ブニュっと糊を出してしまって、あとは指などで伸ばすと楽に出来ます♪



    もしもはみ出したりした時は、ごまかしてサインとかにしちゃいましょう♪



    全部糊を乗せたら完全に乾かしてください!
    湿気の多い日などはあまりちゃんと乾かないのでドライヤーなどで乾かすのもよいでしょう♪
    ※注意・お天気だからといってあまり直射日光で長時間乾かそうとすると、カラカラになりすぎてひび割れたりしちゃうので注意してください。



    今回は背景を黒一色にしてみます♪ Vol.4で色を作ったときのように、バインダーに黒の顔料を混ぜて背景の色を作りました。

    糊が完全に乾いたのを確認し、太い刷毛で貝の部分のことなんか気にしないでザザ〜っと塗っていきます。
    ※注意・この時、あまりチュウチョしたり、刷毛に沢山つけてしまうとムラやにじみの元になるので、適量をつけ、さっさと塗ります。もしもムラが気になるようなら二度塗りすれば大丈夫♪



    こんな感じに背景を塗り終わりました。
    貝の中の部分が少し塗り残っていますが、こうならないで全部が真っ黒になっていても大丈夫です!
    後でちゃんと貝の部分はきれいに出てくるんですヨ♪



    ここまで出来たら完成も同じ♪
    日光に当てたりもしつつ、2〜3日放置します。

    最後に糊を洗い落とします。
    その方法は、
    1.バケツなどに水を張ります。
    2.そこに作品を漬けます。
    3.半日ほど放置します。
    →これで糊がふやけて浮き上がってきます。
    4.取り出して、シャワーなどの水圧だけで生地に残った糊をはじき飛ばします。
    ※注意・擦ったりすると色がはげてしまうので、水圧だけで糊を落としてください。もしも取れにくい部分があった場合、その部分に水を当てながら、柔らかいスポンジで軽〜く回すように擦り、糊を取り除いてください。



    タオルで水気を吸い取り、あとはお日様に干して乾かして完成です♪♪♪



    次回、Vol.6ではこの作品を額装してみます♪




    | アート工房♪ | 15:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://artblog.n-hardcoat.co.jp/trackback/488880