RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

HARD COAT BLOG.

額縁を中心とした画材の卸問屋・日本ハードコート株式会社のスタッフ 
NaNaがアートに関するさまざまな情報を楽しくお伝えします♪
<< 『東おどり』 | main | 『Trickled Colours』レポート♪ >>
染色 『筒描き』 vol.1
0
    アート工房♪ このコーナーは今後さまざまなジャンルの作品が出来上がるまでの作業過程をご紹介していきたいと思いますペン

    まず最初に創っていきたいと思うのは、染色!『筒描き』ですラブ

    筒描きとは、染色の置(のりおき)の技法の一つです。紙または布製の円錐形の筒に星防染糊(ぼうせんのり)を入れ、自分の好きな布などに糊を絞り出して模様を描きます。

    星糊(のり)とは糯粉(モチコ)などから創るネットリしたもので、筒描き、型染めなどさまざまな染色に使われます。
    この糊が置かれた所には色が付かないというわけ♪
    糊は乾かすとカチカチになり、その上から色を乗せていきます。この糊はあとで水につけると溶けてしまいます。
    防染糊=字のごとく染まるのをふせいでくれる糊のことなのです♪



    下の作品は筒描きで創られたもの「唐獅子」です。すごく素敵ですよねひらめき



    この作品で説明をすると、この獅子や花の輪郭などの白い線の部分はもともと糊が置かれていたところなのです。

    まずは簡単なものから創っていきましょう♪

    とりあえず何でも良いので自分の描きたいものを見つけます赤りんご



    そしてそれをデッサンしましょう♪
    細かく影などを描く必要はありません。筒描きはほとんど輪郭線しか描かないという感覚でよいのです♪



    見たものを描くのが苦手なら何かを写してしまっても良いですね♪

    そしてその輪郭を油性ペンなどはっきりした色でなぞっておきましょう♪



    ニョロなぜ濃いペンで描くと良いのかというと♪これからこの下描きの絵を明かりに透かしながら布に写します。そのときに濃いペンで描いておくとトッテモ見やすいのです♪
    もちろん布に直接下描きをしちゃっても良いのですよ!
    布に描く下描きのときのペンは後で水で落ちるチャコペンにしないとなりません♪

    と今日はここまで楽しい

    次回は布に絵を写していきましょう♪♪


    | アート工房♪ | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://artblog.n-hardcoat.co.jp/trackback/368099